礼拝案内

礼拝についてご案内いたします

礼拝案内
  • 主日礼拝

     プロテスタント教会では、日曜日のことを「主日(しゅじつ)」と呼んでいます。したがって日曜日に行う礼拝は、主日礼拝です。

  • 礼拝の始まりと終わり

     主日礼拝は、毎日曜日の午前10時30分から午前11時30分頃まで、いつも1時間くらいで終わります。

  • 礼拝の内容

     主日礼拝は、次のような順番で進んでゆきます。

    • 前奏:着席し奏楽に耳を傾け、礼拝の準備をします。
    • 招詞:司式者による礼拝への〔神さまの〕招きの言葉です。
    • 賛美:お立ちになれる方は立ってご一緒に歌いましょう。
    • 主の祈り:イエスさまが示してくださった祈りです。共に祈りましょう。
    • 交読:司式者と会衆〔みなさん〕が詩編を交互に交読します。
    • 賛美:お立ちになれる方は立ってご一緒に歌いましょう。
    • 聖書:司式者が、当日の聖書箇所を朗読します。
    • 祈り:司式者が、開会の祈りを捧げます。
    • 説教:牧師により、メッセージが語られます。
    • 祈り:牧師が、祈ります。
    • 讃美:お立ちになれる方は立ってご一緒に歌いましょう。
    • (聖餐:毎月第1主日に聖餐式を行います。)
    • 献金:神さまの恵みに応えて、各々の自由な意志で献金を捧げ、その後、担当者が祈りを捧げます。
    • 讃美:お立ちになれる方は立ってご一緒に歌いましょう。
    • 祝福:牧師を通して語られる、神さまからの祝福の言葉です。
    • 後奏:奏楽に耳を傾け、礼拝の感謝、今週の歩みの始まりを自覚します。
    • 報告:今週の教会の予定、教会関係者の消息などを、分かちあいます。

     主日礼拝後、毎週お茶の会があります。自由な語り合いと交わりの時です。

日本キリスト教団 水海道教会
茨城県常総市水海道天満町1712-7
Tel. 0297-22-3035
Copyright © Mitsukaidou kyoukai ALL Right Reserved.