http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

2014年度の歩みに向けて   牧師 加藤久幸

「シモン、シモン、サタンはあなたがたを、小麦のようにふるいにかけることを神に願って聞き入れられた。しかし、わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。だから、あなたは立ち直ったら、兄弟[姉妹]たちを力づけてやりなさい。」
(ルカによる福音書22章31~32節)
 
ファイル 500-1.jpg2014年度の歩みに向けて、牧師としての所信表明をしておきたいと思います。

私は、牧師として、招かれた教会・地域で、その教会の在り様を聞きながら、伝道・牧会に取り組んできました。水海道教会・茨城地区に来て、「羊が羊を産む」、教会の主体は信者であることを、改めて教えられました。水海道教会は、そのような姿勢を志しながら、どこか指導者に重点を置く体質があります。

実際の羊は、結構わがままで、各々が自由に好き勝手なことをします。もし羊が喋れたら、自分が迷子になったのは羊飼いがきちんと見守っていなかったからだとか、羊の群れの居心地が悪くなったら羊飼いの牧会が駄目だからと、文句を言い始めるかもしれません。

しかしながら、各々の自由を重んじ、各々が群れを形づくる大事な主体なのだと考えるならば、この有り様はおおらかに見る必要があります。イエスさまが、信者の集まりを羊の群れと見なしたのは、深い意味と愛があると思います。

昨今、世の動きも、キリスト教も、「自分が何をしているのか知らない」(ルカ23・34)有り
様が広がってきています。「決められる」指導者
と称して、私人の思いで公を決しています。

キリスト教においても同様です。一例をあげれば、本日配布の「関東教区通信」の巻頭言です。挙げ足取りをするつもりはないのでので、表現は慎重にしなければなりませんが、「牧者が信者に仕える」のであって「信者が牧師に仕える」のではないのです。

イエスが示されたのは、もともとは「仕え合いなさい」ではなかったでしょうか。ところが、今起こっているのは、いつの間にか、「小さき者のため」ではなく、「私のため」「指導者のため」「国のため」「教団・教会のため」が、まかりとおっているのです。これは、私たちのただ中にもあることです。

それ故、私たちは、本来の教会の姿とは何かを、今一度受けとめ直す必要があると思います。
私の教会の原風景は、「交わり」2013年11月号の「牧師室の窓」に書いた「十字架のイエスをとりまく一握りの交わり」です。教会の原風景から、ぶれない、変質しないことを、教会の交わりの基本にしたいと願っています。

その基本を求めつつ、新年度の教会の歩みについて、次のようなことを考えています。
 ①教会に関わる一人ひとりを覚える。了承いただいた方々に会員カードを出していただき、誕生日にお祝いカードを贈る。
 ②教会の活動は、主イエスを愛する方々の自主的な奉仕と献金によって、運営されています。お一人ひとりが今自分にできることを捧げて、主イエスの体なる教会を形づくっていきましょう、互いに配慮し、支え合い、みんなの力が血となり肉となるような共同体を求めていきたいと願っています。

その他詳細は、本日(3月2日)の説教で触れますし、役員会で協議をいたします。3月、レントの間は、水海道教会の今を編む一人ひとりの歩みを祈り、整え備える時にいたしましょう。

2013年クリスマス報告

ファイル 488-1.jpgイエス様のご降誕を迎え新しい年が始まりました。恵みに感謝し、
イエス様の思いを身にまとって歩みたいものです。教会と学園のクリスマス関係諸行事は全て終了いたしました。ご奉仕の数々、ありがとうございました。新しい会堂内外に工夫を凝らしたクリスマスの装飾が施され、新鮮な雰囲気の中でアドベントからの期間を過ごすことが出来ました。新しい試みとして、イルミネーション点灯式やオリジナルカレンダーのプレゼントなどがありました。牧師は病気の方や施設入所中の方を訪問してクリスマスのメッセージを伝え喜びを共にしました。
 また、クリスマス献金をお寄せ下さいましてありがとうございました。下記の通り報告させていただきます。

クリスマス献金集計           
個人クリスマス献金(52口)  571,700円
聖夜礼拝献金         18,160円
教会学校クリスマス献金    6,685円
学園園児クリスマス献金※   30,001円
学園クリスマス保護者献金※   73,197円
合計               699,743円
(※学園関係クリスマス献金合計 103,198円)

外部団体へのクリスマス献金の送付 
子ども教育福祉のために
※教団教育委員会(日本・アジアの子どもたちのために)                 23,198円
地元常総市社会福祉協議会20,000
かしわ学園10,000円
和耕学園10,000円
キングスガーデン10,000円
茨城YMCA30,000円
(小     計)103,198円
教団社会委員会(フィリピン台風被災者救援)5,000
にじのいえ信愛荘5,000円
心の友点字5,000円
部落解放センター5,000円
開拓伝道援助(創立記念日献金)5,000円
隠退教師を支える運動献金5,000円
隠退教師謝恩日献金5,000円
教区教育費互助基金献金5,000円
会堂・牧師館緊急貸出基金献金5,000円
教区事務所5,000円
地区・諸教会筑波キリスト教活動委員会(TCAC)30,000円
水戸中央教会(茨城)10,000円
新生釜石教会(岩手)10,000円
守谷伝道所(茨城)30,000円
神学校・団体農村伝道神学校30,000円
日本聖書神学校5,000円
本所賀川記念館10,000円
共励会(会長:陣内厚生牧師)10,000円
日本キリスト教協議会5,000円
アジア学院10,000円
(合     計)303,198円

※学園では、クリスマス献金の趣旨を「子ども教育福祉のために」と明確にして募金しましたので、同額を趣旨にふさわしい働きのためにお贈りしました。

※地元への献金は年内にお贈りしました。

※クリスマス献金は、上記の他、クリスマス関係諸経費及び教会諸活動のために用いられます。ありがとうございました。

太田光夫牧師の就任式

ファイル 484-1.jpg太田牧師の担任教師招聘は6月23日の臨時教会総会で承認されておりました。この度教区・教団の手続きが完了したことを受けて、12月8日、礼拝の中で就任式が執り行われました。相応しい牧会の任地との出会いがありますようお祈りいたします。お連れ合いの玲子さんはつくばキングスガーデンに勤務され、水海道教会の婦人会の活動にも参加されています。

クリスマス予定

日程 
12月1日(日)第1アドベント
 12月8日(日)第2アドベント
 12月15日(日)第3アドベント
 12月22日(日)第4アドベント
 12月24日(火)クリスマスイブ(聖夜)
 12月25日(水)クリスマス(降誕日)
水海道教会のクリスマス集会
 11月10日(日)クリスマス打ち合わせ(済)
 12月8日(日)婦人会クリスマス祝会
 12月22日(日)クリスマス礼拝
      教会学校と合同礼拝 10時半
      愛餐会・祝会    12時
      教会学校教師反省会 祝会後
      青年会クリスマス祝会
 12月24日(火)聖夜礼拝  
      キャンドルサービス 19時
      キャロリング 

奉仕「受付者」について

ファイル 475-1.jpg2013年度11月から礼拝奉仕者に「受付者」が加わりました。司式者と奏楽者以外の方全員に、順番にお願いいたします。

受付に立ち来訪者への週報等の印刷物の案内、名簿への記名の案内等をしていただきます。初めての来会者があった場合は「来会者カード」への記載をお願いしてください。また、聖書や賛美歌、礼拝室への案内、牧師の紹介などお心配りをお願いいたします。お尋ねがあれば献金についても説明をお願いいたします。

掲示板の予定表を確認の上、自分の当番の時に不都合がある場合は、早めに牧師に連絡してください。

会堂改修工事特別会計の中間報告

                        加藤久幸牧師

改修本体工事が終了しましたので、特別会計の中間報告をしておきます(2013年10月6日現在)。
【備考】工事費は山本工務店に、工事監理料は圓建築設計事務所に支払い済です。

《お願い》今後の追加工事(手摺付け替え工事)や備品整備は、この機会にしておくべき基本的な整備はしておきたいと考えています。同時に、この事業は、基本財産の組替えと施設整備基金からの多額の繰出によって、初めて実行できました。
将来のために、私たちが少しでも基金への繰入(返金)ができるように、年度末までの整備献金へのご協力を、改めてお願いする次第です。

守谷伝道所への献金
 
今年、水海道教会に一番近い教会として、守谷伝道所(牧師:若月健悟先生)が誕生しました。伝道所からは、茨城地区内諸教会に支援の要請がありました。役員会で協議した結果、私たちの教会の財政状況が困難な事情もあり、次のように決定しました。

 ○今年度から3年間、年額3万円を献金する。
 ○加えて、クリスマス献金から、お捧げできる額を献金する。
 献金とともに、近隣教会として祈りに覚え、良き交わりをしていきたいと願っています。

ナルド献金、東日本大震災救援募金
 
ナルド献金は関東教区の困難な教会を覚え、東日本大震災救援募金は被災教会を覚え、支えるための献金です。私たちもこの働きに参加しています。今年度の9月末の献金実績は次の通りです。
○ナルド献金 55,800円(19件)
○救援募金  58,700円(18件)

いずれも昨年度より額や件数においても少なくなっています。困難な教会を覚え支える献金ですので、皆さまの献身のしるしとしての献金のご協力を、改めてお願いする次第です。
支えられ、支えつつ、共に歩みましょう!
 
私たちの水海道教会は、覚えられ、支えられています。教会負担金は、今年度も128,000円の減免措置を受けました(3年連続の被債減免措置)。今年度も、地区や教区の女性部から献金をいただきました。また、学園に対しても教団教育委員会から125,000円のお見舞金(2回目)が届き、昨年は教団婦人会連合からも献金をいただきました。その他、実に多くの方々に、私たちの教会や学園が祈られ、支えられています。 

多くを受けている者として、私たちも献げる者でありたいと願っています。困難も分かち合いながら、今後とも、共に歩む働きに参与しましょう。

教会ミニバザー 実施変更のお知らせ

日程の変更

  10月27日(日) 12時30分~13時30分 に実施します。
  

  尚、飲食関係は行いません。

  物品販売のみ行います。

水海道教会ミニバザー開催のお知らせ

ファイル 463-1.jpg 
      
      日時 : 10月26日(土) 11時~14時
      場所 : 日本キリスト教団 水海道教会

販売するもの:
  焼きそば、フランクフルト、ワッフル、手作り菓子
  手芸品、おもちゃ、日用品、その他

催しもの:
  射的(ゴム鉄砲)、その他

*教会の会堂がバリアフリーになりました。
*みんなで楽しいバザーにしたいと思います。
*お友達と一緒に遊びに来てください。
*売り切れになったら終わりになります、
*売上(益金)は、東日本大震災復興支援と教会改修工事のために捧げます。

問い合わせ 水海道教会 電話0297(22)3035

水海道教会学園 ホームページより

ファイル 462-1.jpgファイル 462-2.jpg

2学期が始まりました。友だちと一緒に、楽しく遊んでいます。10月には、運動会があります。
自主的に練習する子どもたちの姿も見られます。


http://mitsukaidou.com/cgi/news/news.cgi?mode=image&upfile=462-3.jpg','win','width=560,height=440,toolbar=0,menubar=0,resizable=1,left=0,top=0').window.focus();">ファイル 462-3.jpg9月11日の給食
さわらの照り焼き、青菜ともやしのゴマあえ ご飯、果物、牛乳




http://mitsukaidou.com/cgi/news/news.cgi?mode=image&upfile=462-4.jpg','win','width=560,height=440,toolbar=0,menubar=0,resizable=1,left=0,top=0').window.focus();">ファイル 462-4.jpg9月12日の給食
くりおこわ、海老フライ生野菜、果物、牛乳








水海道教会学園運動会
ファイル 462-5.png
日時 10月12日(土)9時開会
雨天の場合は13日か14日に延期。
場所 水海道小学校校庭
教会の方で応援に来て下さる方は声を
かけてください。軽食を用意します。
詳細は後日お知らせします。
どうぞお出かけください。 園長 加藤久幸

会堂整備委員会

9月8日(日)第10回会堂整備委員会が開催されました。本体工事及び追加工事が完了したことを確認。工事費(土浦・山本工務店)並びに工事監理費(東京・圓設計事務所)の支払いを承認しました。ほぼ予算どおりでした。

今後の整備
○廊下の手すりの手直し工事
○トイレに掃除用流し(汚物流し)の設置

今後の会堂整備委員会の活動について
○2014年度総会に向けて報告書(会計報告を含む)を作成する。
○2013年度末に最後の委員会を開催する。
○2013年度末をもって解散する。


△ペジトップへ