http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

地区女性部総会・会長会

4月26日(木)、筑波学園教会に於いて2012年
度地区女性部総会・会長会が開催されました。学
園教会牧師福島純雄先生の開会礼拝に始まり、宮
嶋裕子委員長の議事進行により全ての議案は承
認可決されました。秋の修養会は土浦教会を会場
に行われることになりました。講師はナレーター
の中村恵子氏(日本オーディオ協会所属・音の匠
賞受賞)

水海道教会からは2名が参加し、全体の参加者は65名でした。会議終了後バザーが行われ水海道教会も参加し、布バッグ、生姜糖、しそわかめを販売しました。

KKSお泊り会

4月7日から8日イースターにかけて春休み恒例、KKSお泊り会が新中学1年生から大卒者までの7名+加藤両牧師、N.Oの10名で行われました。内容は以下の感想文をご覧ください。

M.I (中学1年)
ぼくは、はじめてKKSのお泊り会にいきました。一泊二日しました。ファイル 313-1.jpg
 1日目は、水海道教会のお墓のそうじをしました。それとお墓の中にねむっている人たちの遺骨が入っているところにも入りました。
 あと、イースターエッグの卵のラッピングもしました。そのあと、風呂屋に行きました。短い一泊二日でしたが、とても楽しかったです。機会があれば、またKKSのお泊り会に行きたいです。

M.K  (中学2年)
 ぼくは、今回のKKSおとまり会は二回目です。前回のKKSおとまり会のときは、参加してる人が少なかったので今回は大人数だったので、にぎやかで楽しかったです。特に食事がにぎやかで家では家族といっしょにご飯を食べても、あまり楽しくにぎやかにはならないのでこういうきかいがあるといつもとはちがう感じで食事できて楽しかったです。また来年もKKSおとまり会に参加したいと思います。これからもみなさんよろしくおねがいします。

Y.K  (中学3年)
 今年のKKSキャンプは三回目でした。
 午後2時に集合し、3時から墓地のそうじをし、買いものをして、5時半からカレーをつくり始め、夕食を食べ、8時半からせんとうに入り、10時半ごろに消灯しました。墓地のそうじでは、教会の墓地へ行き、墓石を磨いてそうじをしました。ファイル 313-2.jpg
 買いものは、マスダで夕食と朝食の食材を買いに行きました。カレーづくりでは、野菜を切ったり、雑談をしながら調理をし、おいしいカレーをつくって食べることができました。お風呂は、せんとうに行きました。前回はあまり時間に余裕がなく、ゆっくりできなかったのですが、今回は倍近くゆっくりすることができました。10時半に消灯しましたが、その後もおしゃべりをしたりゲームをしたりして、なかなか寝つけませんでした。
 2日目は6時半に起き、7時半に朝食を食べ、8時から部屋のそうじをして、8時半、この感想文を書いています。これからイースターの礼拝をします。今日も一日、良い日であることをいのって。

Y.I (中学3年)
 ぼくは、2回目のKKSキャンプでした。そして、今回のキャンプは、ぼくとして新しい体験が2つほどあります。
 一つは、教会の墓地へ行ったことです。初めて来てこんなところにあるんだと知りました。そこのお墓でそうじをしました。ファイル 313-3.jpg
そして二つ目は、時間によゆうを持てたことです。
 昨年は、時間があまりなくって風呂に入るのも30分ほどでしたが、今年は、1時間以上入れました。今年は3年生で忙しくなるので、最後の息ぬきだったと思います。

K.K (大学生)
 今回のKKSのお泊り会は、例年より多くの人が参加してくれました。中学生も新一年生が増え、いつも参加してくれてるメンバーもいつものように集まってくれ、大学を卒業したばかりの人たちも来てくれました。
 そして、今回はワークとして教会墓地の清掃やイースターエッグ作りなどのことをやりました。私は高校時代に学校の授業で労作というものがあり、友だちと働くということをしていたので、久しぶりにその気持ちを思い出させてもらえました。やっぱり、友達と何かを一緒にするというのはとても楽しいし、有意義なものだと感じました。最近の世の中はどうしても、誰かよりは、自分のことを優先させて、一人の方が楽などと考える人たちが多くなってきてるのではないでしょうか。でもだからこそ、他の人との協力や尊重することの大切さをわかってもらいたい、そういう風なことを共有し合える会にKKSがなっていてくれればと思いました。ファイル 313-4.jpg

K.D (大学卒)
 KKSのお泊り会には、県外の大学に進学していたので、第一回以来の参加となりました。
第一回は親睦を深めるという意味合いの方が強く、それはそれで楽しいものでした。
 ひさびさの参加となった今回は、教会墓地の清掃と翌日のイースターのためのイースターエッグの準備という、仕事があり、第一回とは違う楽しさがありました。
 また、教会にはよく参加していたのですが、下の学年の子達との接触があまりなかったので、そういう意味でも貴重な機会となりました。
 時間があえば、また参加したいと思います。

H.T (大学卒)  今回のKKSおとまり会で私は3回目の参加になります。去年は参加できなかったので今回参加できてよかった。ファイル 313-5.jpg
 今回は2時に集合してオリエンテーションをしました。予定を決めた後は、教会の墓地の清掃を行い、夕食の買い出しに行きました。ちなみに夕食はカレーでした。その後は全員で入浴をして教会に帰りました。
 教会に帰ってからは全員でゲームをしました。全員深夜まで起きてゲームをして遊んでいました。次の日朝は7時ぐらいに起床しました。私としては満足な一日でした。

2011年度婦人会総会

3月11日礼拝後、2011年度婦人会総会が開催されました。2011年度活動報告及び会計報告が承認され、2012年度活動計画及び予算が承認されました。新役員、月別計画などが承認されました。また2名の方が新年度から会員として婦人会活動をご一緒にされることになりました。

KKSお泊り会のご案内

中学生・高校生・大学生
そして参加したい大人の皆様へ


恒例の水海道教会KKSお泊り会を今年もします。なんと今年はイースターの前に、簡単なワークもします。ですからワークキャンプ?なんてまではいきませんが、いつも通り、みんなで集まって何をするか、食べるか話し合い、楽しく行いましょう。

日 時:2012年4月7日(土)午後2時から
     4月8日(日)イースタ―愛餐会まで
場 所:水海道教会
参加費:1000円(参加費を添えて申し込みください。)
持ち物:必要な人は着替え、洗面用具、入浴に必要な物、皆で食べるおやつ、あれば寝袋等々

婦人会 新年会        H.M

1月15日礼拝後、守谷市「よしだ」で婦人会新年会が行われました。14名の参加。病気や怪我で参加できなかった友を思いながら、食前の祈りを捧げました。近況などを話しながら和やかなひとときを過ごしました。

お餅つき       N.O

ファイル 300-1.jpgファイル 300-2.jpgファイル 300-4.jpgファイル 300-5.jpg

例年は年末に行っていたのですが’11年の最終日曜は25日、前日が聖夜礼拝で準備が大変ということで年明けの1月8日にしました。

CSの礼拝の時間前からふかし始め、分級の時間につきます。もち米を臼に投入したらまず杵でよくこねなければなりません。これは体力がいるのでMさんとKくんの仕事。

ご飯粒が見えなくなったら、つきの開始です。これも初めはMさんとKくんが担当。その間子どもたちはベンチに座って見ています。大体、つきあがってきたらCSの子どもたちにも順番についてもらいました。

なかなかうまくつけません。普段、杵のような重いものを振り回すことがないから無理もないか。あれあれ、いつもより幼稚科さんの数が多いようです。8日にお餅つきをすることが回っていたようです。仕上げのつきを大人が少しやってつきあがりました。

給食さんや幼稚園教師の皆さんに小さくしてもらい、しょうゆ、大根おろし、黄な粉、磯部巻き、納豆などでいただきます。お迎えにきたお母さん方にも振舞いました。

もうひと臼ついて、食べて残った分を今度も小さくしました。大人の礼拝後にお汁粉に投入するためです。お汁粉も30杯ぐらい出ていたようです。少しですが教会にこられない方に持っていってもらいました。
晴れ渡った青空の下でお餅つきができました。感謝です。つきたてのお餅は絶品だよ。

菅平スキー会     N.O

ファイル 299-1.jpgファイル 299-2.jpgファイル 299-3.jpgファイル 299-4.jpg

たぶん今年で39回目の菅平スキー会です。毎年1月の2日~4日に行ってます。場所は長野県の上田市から15kmほど登った所。昔は電車で行っていたそうですが今は車で3時間半ぐらいでずっとお世話になっている村田山荘さんに着きます。

今年はFさんと輝勢子先生と私の3人です。スキー会と言ってもFさんは宿でゆっくりし、輝勢子先生は児童館の雪遊びの下見ということで滑らず、スキーをするのは私だけ。みんなで滑るのも楽しいですが、一人の方がガンガン滑れます。休憩なしです。

話を戻して、宿に着いてお昼を食べて輝勢子先生は下見へ(ゲレンデの下の方にキッズパークがある)、私はスキーへ。年末までは雪が少なかったそうですがこの日は降雪でちょっと吹雪。高速を降りたあたりから雪が降っていたのは近年では珍しいことです。

私はゴーグルにマスクで完全武装。今シーズン初めての滑りで感触を確かめていきますが、たあいのないところでこけてしまいました。3時間ほど滑って戻りましたが、1日目でもう筋肉に張りが出てきました。3日間もつかな?大きいお風呂でストレッチングしましたが。ご飯のボリュームが素晴らしい所がここのメリット。テレビを見て就寝。

翌朝、起きると晴天です。朝食を食べて、ここで輝勢子先生は帰路に着きます。菅平からはバスで、上田からは新幹線で帰りました。私はゲレンデへ。やはり天気がよいと気持ちがいい。街を挟んで根子岳、四阿山もきれいです。遠くかすかに富士山も見えました。今日はお昼も食べずに6時間滑りました。

3日目、今日はまた雪。しかし、昨日までクローズだった山頂コースがオープン。山頂で晴れていれば日本アルプスも見られるのにちょっと残念です。

今日で最後なので山頂コースをバンバン滑りました。1時に上がって女将さんに別れを告げ、町に下りてお昼ご飯を食べ、お土産を買い帰ります。帰りも渋滞がなく3時間半で水海道に着きました。スキー会は青年会が主催なのですが、誰でも参加できます。来年の予約もしてきましたので皆さんいかがですか?

クリスマスの準備

各グループでは18日のクリスマス祝会に向けて準備が進められました。クリスマスは一日だけのお祝いの日ではありません。アドベントの期間を通して、イエス様のご降誕を待ち望み、祈りつつその日を迎えます。水海道教会では大人も子供も、心と体で喜びの日を待ち望みつつアドベントの日々を過ごしました。

ファイル 294-1.jpg
ギター会 2006年11月ごろから有志によりはじめられ、クリスマス祝会などで演奏が披露されて来ました。



ファイル 294-2.jpg
教会学校 毎週の分級の時間に劇の練習をしました。今年はどんな劇が上演されるのか皆で楽しみにしています。



ファイル 294-3.jpg
教会学校 リースを作りました。祝会の会場に飾られます。




ファイル 294-4.jpg
教会学校 クッキーを作りました。祝会で振る舞われます。子どもたちの作ったクッキーを大人も楽しみにしています。



※ここに紹介したのは準備風景の一端です。教会
に集う全ての人によって、祈りと共に様々な準備
が進められて来ました。ご奉仕下さった皆様あり
がとうございました。

婦人会クリスマス

ファイル 290-1.jpg
12月11日礼拝後、婦人会クリスマス祝会が開かれました。参加者13名。毎年参加されている方が病気や様々な事情で欠席だったことは残念でしたが、一方で新しい友が与えらました。

主イエスのご降誕を祝う礼拝を捧げ、おいしい「ちらし寿司」をいただき、プレゼント交換や輝勢子先生のリードでゲームを楽しみました。また、隠退牧師施設「にじのいえ信愛荘」を覚えて献金をしました。教会クリスマス愛餐会の準備について話し合い、3時過ぎ解散。恵まれた時間を感謝。

お知らせ 婦人会新年会
日時:1月15日(日)
場所:菜慈季(サイジキ)
    守谷市 ふれあい道路沿い
会費:2000円

婦人会  本所賀川記念館訪問  H.M

ファイル 284-1.jpgファイル 284-2.jpgファイル 284-3.jpgファイル 284-4.jpgファイル 284-5.jpg

10月28日(金)婦人会例会として本所賀川記念館を訪問しました。参加者は輝勢子牧師と6名の会員。輝勢子牧師運転のレンタカーで記念館、震災慰霊堂、旧安田庭園、向島百花園などを見学しました。

本所賀川記念館では東駒形教会の戒能牧師と教会員のUさんが出迎えてくださり、ご挨拶の後館内を見学させて頂きました。記念館はエレベーターなしの5階建!「上へ昇るのは無理」とあきらめていた参加者もいましたが、一段一段の段差が小さかったことで上まで昇ることが出来ました。

同じ建物の中に、光の園保育学校、東駒形教会、本所賀川記念館が共存し、賀川豊彦の働きを継承する場となっています。また、隣接する中ノ郷信用組合も賀川豊彦の事業を継承して現在も営業を続けています。

さかのぼれば、1923年の関東大震災の報に接した賀川豊彦が神戸から駆けつけ直ちに被災者の救援に当たり、やがて「被災者が自らの力で立ち得るように助けたい」として様々な組織づくりをしたことが今日の活動へと続いているということです。記念館に携わる方々の祈りと働きの尊さを感じました。

次に、関東大震災の被害の最も大きかった「陸軍被服廠」跡地に建てられた震災慰霊堂を見学しました。隣の旧安田庭園を散策したのち近くの第一ホテルで昼食。午後は向島百花園を見学し江戸の風流に触れて、お土産を買い早めに帰途につきました。
 
お忙しい中計画を立てて下さり、当日は運転を引き受けて下さり、輝勢子先生、本当にありがとうございました。


△ペジトップへ