http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

稲プロ2014・田植え

ファイル 539-1.jpgファイル 539-2.jpgファイル 539-3.jpgファイル 539-4.jpg

CS田んぼが、去年は会堂改修のために牧師館前に移動になりましたが、今年は再び会堂前のいつもの場所に移りました。5月11日に田植えが行われました。田んぼの水面に太陽の光が反射し、子どもたちの影がくっきり写るとても良いお天気でした。秋の収穫を期待しましょう。

CS春の遠足

ファイル 538-1.jpgファイル 538-2.jpgファイル 538-3.jpgファイル 538-4.jpgファイル 538-5.jpg

4月26日CS春の遠足で今年は日立市のかみね動物園に行きました。小学1年生から高校生までのメンバー22名とリーダー13名の35名が貸し切りバスに乗り、常磐道を北上。バスの中では全員の自己紹介をしたりキャンプソングを歌ったりしました。高速を降りて10分ぐらいで動物園に到着。

中に入ると真っ先に2頭の象さんがお出迎え。1頭はなぜか踊るようなしぐさを繰り返していました。しかし2頭の間は鎖で仕切られています。後で検索してわかったのですが最近この2頭は仲が悪いのだそうです。チンパンジーは高さ10数メートルのタワーでのんびりしているし、サルのところでは内部に人が入れるようになっていて見せる工夫もされています。ライオンやトラはずっとお昼寝でしたが。広場では白いニシキヘビや30Kgぐらいありそうな陸ガメと触れ合うことができました。     

キリンのところでは2階に上がってキリンに直接エサを与えることができました。カピバラを見て某リーダーが言いました。「教会のM田さんってカピバラに似てるよね。」私も同感です。フラミンゴは習性なのでしょうね、群れで同一方向に行進しています。

お昼になって広場でお弁当を広げました。その後はお菓子の交換会になりました。
メンバーは小学1年生のグループ、女の子のグループ、男の子のグループの三つにしましたが、それぞれに高校生にジュニアリーダーとしてついてもらいました。ご苦労様です。帰りのバスではうたたねする人も〈主にリーダーですが〉。動き回るとシャツ1枚でいいくらいのお天気の春の一日でした。

稲プロ2013年

ファイル 425-1.jpgファイル 425-2.jpgファイル 425-3.jpgファイル 425-4.jpg

本紙5月号「副牧師の日誌」に会堂改修工事のために田んぼが危機に瀕したこと、牧師館集会室前の庭に新しい田んぼが作れたことが書かれておりましたが、その田んぼの田植えが無事終わりました。

空梅雨で水不足が心配されておりますが、ケンケン田んぼ長の他副田んぼ長までも任命されるかもしれないという、大変充実した陣容が整えられるようですから、水管理が十分に行われることでしょう。秋の収穫が楽しみです。

右下の写真は田んぼの傍の芝生に咲いているニワゼキショウ(庭石菖)。小さな一日花ですが、次々に咲きます。

教会学校春の遠足に行ってきました    Y.O     2013年

ファイル 413-2.jpgファイル 413-3.jpgファイル 413-4.jpgファイル 413-5.jpg

5月11日(土)に、園バスに乗り8人の子どもたちと8人の大人たちで春の遠足に行って参りました。
午前中はつくば市の松見公園へ。天気はあいにくの雨で、体を動かして遊ぶことはできませんでしたが、公園内の池の周りには屋根があり、そこを拠点に鯉にエサをあげたりして過ごしました。$FILE1_2 ファイル 413-1.jpg

いきいきした表情で池を覗き込む子どもたち。池に向かって豪快にエサを撒く子もいれば、1粒ずつ慎重にあげる子もいて、鯉のエサやり一つとっても、それぞれの性格がよく出ます。
群がってきた鯉が跳ね、水をかけられるハプニングもありましたが、楽しく過ごすことができました。

昼食とおやつを松見公園のレストハウスで食べ、午後は同じくつくば市にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構) に移動。この日は親切なJAXA職員の方が案内をしてくれました。

館内には、とっても貴重な「気象観測衛星ひまわり」の予備機や、巷で話題の「はやぶさ」、日本の技術が駆使された国際宇宙ステーションの一部「きぼう」内部の実物大モデルなどなどが展示されており、目を輝かせながら見学をする子どもたち。 

また、ロケット発射時の実際の大音響を体験することもでき、初めてJAXAに来た子も、何度か来たことがある子も、新しい発見があったようです。
雨の日は雨の日なりに、楽しくゆったり過ごすことのできた遠足でした。

2012 CS春の遠足           N.O

ファイル 325-1.jpg例年よりちょっと遅くなりましたが5月19日にCSの春の遠足に行きました。目的地はつくばみらい市のきらくやまふれあいの丘公園です。

つくばみらいといっても牛久市に近い所で裏に牛久沼が見えるところです。申し込みをとった所、29名にもなったので園バス2台に分乗。リーダー16名と運転手さん2名を加えて47名の大所帯となりました。教会から40分ほどで到着。

ファイル 325-2.jpg午前中は滑り台やフィールドアスレチックなどで遊びました。滑り台は斜面を利用したものでざっと50mぐらいはあるでしょうか。ローラー式の滑り台なのですが大人の私は滑り終わるまでにお尻が痛くなってしまいました。5回も6回も滑っている子もいたので子どものほうがお尻は大丈夫なようです。ファイル 325-3.jpg

お昼になったのでみんなで広場に集まってそれぞれのお弁当を広げました。可愛いお弁当だったり大きなおにぎりだったり。
ファイル 325-4.jpg
ファイル 325-5.jpg午後は広場でゲーム。グループ対抗で半分ずつ折りたたんだシートにいつまで全員乗れるかゲームで盛り上がりました。小さい子を抱いたり片足で立ってみたりけっこう大変です。最後は鬼ごっこで走りまくりました。みんなへとへとになったところで帰路に着きました。帰りのバスで眠ってしまう子も居ましたがみんな元気に帰ってきました。

リーダーの皆さん、特に担当のリーダーさんお疲れ様でした。良いお天気の中、あまり時間に縛られないゆったりしたプログラムでみんな楽しめたようです。また来年どこか行こうね。

茨城地区CS生徒大会    N.O

毎年9月23日秋分の日に茨城地区のCS生徒大会が地区内の教会の持ち回りで開かれています。今年の担当は日立教会です。水海道から日立まではちょっと距離がありますが日立教会は日立中央ICからすぐ近いのでアクセスは簡単。水海道からは子どもは小1から中学生までの7名、リーダー4名が車2台で向かいました。ほぼ予定通りに日立教会に到着。

水海道と同じくらいの礼拝堂に10教会、子どもとリーダー合わせて110名ほどが集まりました。開会礼拝のあと教会紹介です。歌などを歌った所もありましたがうちはさらりと担当のK.Kリーダーに紹介してもらいました。そして教会がばらばらになるように6つほどのグループに分かれて、お昼ご飯。

午後は教会から300mほどのかみね動物園に行きノアの箱舟の動物探しです。グループごとに箱舟のプレートを持ち、見つけた動物のシールを張っていきます。

あいにくの小雨交じりでしたがみんな元気に動物たちを探し回りました。個人的にはほとんど動かず間近で人間を見つめる思索するチンパンジー、巨体ながら長時間潜水しているカバさんなどが印象的。動物園って久しぶりでした。

教会に戻ってグループの発表。一番多く見つけたのは中学生のグループでちょっと裏技で剥製や骨格標本まで票に入れてました。さすがだね。

閉会礼拝をして解散。みんなが帰途につくころやっと晴れてきました。ここのところCS生徒大会にあまり参加してなかった水海道教会ですが今回7名が行けてよかったですね。一年生もけっこう他の教会の子どもとなじんでいたようです。さあ、来年は鹿島教会です。ここもちょっと遠いぞ。

稲プロ2011

ファイル 271-1.jpgファイル 271-2.jpgファイル 271-3.jpgファイル 271-4.jpgファイル 271-5.jpg

9月11日、刈り取りをしました。

CS遠足・イチゴ狩り  O.M

ファイル 242-1.jpgファイル 242-2.jpgファイル 242-3.jpgファイル 242-4.jpgファイル 242-5.jpg

新学期からイースターへ。イースターからG・Wへと、4月からたくさんのイベントが続いています。そして今回はCSの子ども達で遠足に出かけました。
 遠足の日は曇りなのか雨なのか、「絶好のいちご狩り日よりだね。」と子どもたちに伝えバスで出発しました。今回は子ども、リーダ合わせて23人の遠足でした。行きのバスの中からみんなとても元気よく、本当にあっという間に下妻にあるいちご農園に到着しました。大きなビニールハウスの中にはたくさんのイチゴがあり、子ども達は早速目の前にあるいちごからどんどん食べていました。大きないちごを見つけては、写真を撮ってもらい、満足そうな顔で採ったいちごをほおばっていました。30分の時間制限がありましたが、ほとんどの子がぎりぎりまでおいしそうにいちごを食べていました。
 いちご農園を出発して今度はさくら公園に着きました。屋根のあるスペースでお弁当を広げ仲良くご飯を食べました。いちごを食べたばかりでしたが、みんなしっかりおやつも食べていたのは少し驚きました。食べている途中から小雨が降り始め、外では遊べないかなと思っていたところに一人の子が、「神様お願い!雨を止ませてくれるよね!ね!」と叫び祈っていました。この様子にみんな大爆笑。
どうやら願いは叶い雨が止んだので、グループ毎に写真が9枚映っている用紙を渡し、同じ場所の写真を撮るといったゲームを行いました。写真は公園全体の色々な場所を使っていたので、グループの子ども達は何度も公園内を行き来していました。散々歩き回り、「疲れた」と言っていた子どもたちでしたが、自由に遊べる時間になると思いっきりアスレチックで遊んでいました。
少しの時間しか公園では遊べませんでしたが、それぞれが満足した顔でバスに乗り教会へと帰ってきました。最後に集まって牧師先生にお祈りをしてもらってから解散。のはずが、やっぱり始まります鬼ごっこ。子どもたちはいつまでも元気でした。

「長所は何ですか?」  水海道教会CS教師研修会

去る3月27日CS教師研修会で、ある心理ゲームを行いました。

最初に1枚の紙に自分の長所を書けるだけ書いてもらいます。回収した後、それが誰なのかみんなが考える、というゲームです。

これは、数年前に教師研修会で受けた心理ゲームです。その時、私は自分自身の長所を書く事の難しさを感じ、すぐに書く事が出来ませんでした。短所を考える方が簡単な様に感じた事を憶えています。

また、その後みんなの長所を発表されても誰なのかわからない人が多く「周りの人を見ているようで、実はよく見ていなかったのかもしれない」と感じました。

今回の教師研修会でも皆さんのたくさんの長所が1枚の紙に書かれました。すぐに書き終わってしまった人もいれば、なかなか書き終わらなかった人もいました。回収後、名前を隠して読み上げると、それが誰なのかをすぐに当てられる人もいました。また、なかなか当てられず最後に『あ~、なるほど!!』となる場面もありました。

人間には長所と短所がありますが、長所とは短所のうらであり、短所のうらが長所であるといわれます。たとえば、〔落ち着きがない〕は短所になりますが、〔活発である〕は長所になります。どちらを見て接するかで相手の受け止め方が変わり、関係そのものが変わってしまう。相手が子供であっても、大人であっても褒められれば笑顔が生まれ、自信も生まれる。と、当時の教師研修会で教わりました。

今、自分自身がいつも相手の長所を見て接することが出来ているかというと、残念ながらそうでない時が多いかも知れません。が、当時教わった事、感じた事を忘れずに接する事ができれば、と思います。
K.K

9月12日ミニ田んぼの稲刈りしました

ファイル 179-1.jpgファイル 179-2.jpgファイル 179-3.jpgファイル 179-4.jpgファイル 179-5.jpg

4月にブロックを積んでスペースを確保。ビニールを敷き土を入れ水を撒きこねて準備はOK。5月16日にみんなで田植え。5月中は涼しく生育が心配されたが6月、7月の暑さでどんどん成長する。

6月13日に35㎝だったのが6月29日には85cm、7月4日95cmに。逆に伸びすぎて一時は倒れそうになるくらいでした。8月半ばには稲穂が徐々にたれ始める。と、早速雀たちが稲穂を狙ってきたので雀よけも付ける。

9月に入りまわりの田んぼではコンバインの音が聞こえる。担当技術顧問のKさんの判断により9月12日に稲刈りを決行。

分級の時間に子どもたちも鎌で一株ごとに切ってゆく。全部で30株ぐらいなので程なく終了。根元を縛り和室の脇の手すりにはさがけ。乾燥したら脱穀、もみすり、精米作業が待っています。(全部手作業の予定) 

みなさんのお口に入るほどは収穫は見込めないですが、収穫感謝礼拝で少しでもご覧になっていただけたらなあと思っています。


△ページトップへ

タグホイヤースーパーコピー モンクレール ダウン コピー
カナダグース スーパーコピー ベルルッティ財布 コピー
シュプリーム スーパーコピー OFF-White スニーカー コピー
ヴェトモン コピー ハリーウィンストンスーパーコピー