http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

今年もいろいろありました   加藤輝勢子

2017年も後2週間余りで終わろうとしています。今年も色々あったように思います。

2015年に水害に遭い、牧師館を建てなおすため、2016年夏にアパートに移り、今年の5月に牧師館に戻って来ることができました。まだ、荷ほどきができていないものもありますが、落ち着いた生活を送っております。感謝。

6月、姉と一緒に実家を処分するために、北海道へ行きました。92歳の母が家の処分を決めたのがきっかけでした。実家には誰も住んでいませんし、滅多に帰っていませんでしたが、それでも、もう実家へ帰るということはできなくなったのだと思うと少しさみしい感じがします。北海道は帰るところではなく、行くところになります。

8月、9月職場では大きな地域行事、お出かけプログラムがありました。ことごとく悪天候にたたられました。8月の花火大会は他の地域では、悪天候によるけが人も出ていたようですので、何とかできたことは感謝なことですが、地域の方々の心温まる言葉にとても励まされました。

8月に私は60歳の誕生日を迎えました。還暦です。2004年3月に神学校を卒業し、4月東駒形教会、本所賀川記念館に入職して今年度で定年を迎えます。とは言っても継続雇用でまだ働かなければいけないのですが、一応の区切りが来ます。

常務理事として、館長として早く後任を決めなければいけないのですが、当面2018年に賀川生誕130周年、2019年本所賀川記念館50周年、2023年に関東大震災100周年記念などがあり、本所賀川記念館の改築もあり、神様の御心ならば、これらのことの道筋をみんなと共につけなければいけないです。

水海道教会は、6月に復興記念礼拝を献げました。ひとまず建物に対しては区切りがつきました。教会に連なる子ども園の地域に証しする業、教会が地域に貢献できること、そして何より自分たちが神様に生かされて赦されて、歩んでいる日々を感謝します。


△ページトップへ

タグホイヤースーパーコピー モンクレール ダウン コピー
カナダグース スーパーコピー ベルルッティ財布 コピー
シュプリーム スーパーコピー OFF-White スニーカー コピー
ヴェトモン コピー ハリーウィンストンスーパーコピー