http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

ダイナミックキャンプ      加藤輝勢子牧師

子どもたちは夏休み真っ只中です。そして夏休みといえば、キャンプです。私はダイナミックキャンプ」と称して8月7日~9日までの2泊3日、子ども10人(5・6年生)と引率3名で行ってきました。群馬県藤岡市にある「おにし青少年野で外活動センター」に行きました。テント設営、野外炊事、カヌー、BBQなど計画しました。

ところがあの非常にゆっくりの台風5号が近づいてきました。7日朝、晴れ、品川駅から群馬の新町まで乗り換えなしの2時間、駅で昼食を取り、それから路線バスに乗って1時間、それから山道を歩いて行くはずでしたが、雨が降り、センターのバスでバス停まで迎えてもらい、無事到着しました。雨音が激しい中、カレー作りと飯盒炊飯をしました。

台風でキャンセルした団体があったようで、センターの宿舎に泊まりました。朝、小雨の中、飯盒炊飯、味噌汁、塩シャケを焼いて食べ、いよいよ午後からカヌー体験です。昨日の雨もあり、神流川の水も少し濁っているけれど上流の方まで行きました。上流は既に水がきれいでした。靄があがり、幻想的な風景でした。

日頃運動不足な私は力任せでカヌーを漕いだため翌日からの痛みがよぎりました。夜のBBQをしてこの日はテントで就寝。私のテントは蚊取り線香と湿布の匂いが蔓延。

3日目の朝、4時半より一斉に虫の鳴き声が始まりました。待っていましたとばかりに女子たちが虫取りに行くというので付き合い、朝は飯盒炊飯、缶詰、ミニカップめん、昼食のホットケーキを焼きました。帰りの電車で食べたホットケーキは最高でした。

このキャンプで蚊取り線香のつけ方を知らない者もいたり、私は小学生にスマートフォンの使い方を教えてもらったりと、いろいろな学びがありました。

このキャンプに行く前、私は自分自身の体力に多少の不安がありました。いざキャンプが終わって、もう少し頑張れるかなと思いました。

そして今、キャンプ後3日が経っても、多少の疲れの中で過ごしています。振り返ると、一日過ぎる度に動きが良くなっていく子どもたちの姿を見て、いろいろな可能性を見出したキャンプだったと、思いました。


△ペジトップへ