http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

教区総会 報告

5月30日(水)~31日(木)大宮・ソニックホールにて第67回教区総会が開催されました。加藤久幸牧師、輝勢子牧師、荒井静子が出席しました。選挙により教区新執行部が決まりました。

議 長    東野尚志(埼玉・聖学院教会)
副議長    福島純雄(茨城・筑波学園)
書 記    小池正造(新潟・東新潟)
宣教部委員長 飯塚拓也(茨城・竜ヶ崎)↓
また、同じく選挙により常置委員(教職5人・信徒5人)が選ばれました。
←勝田教会・綿引久美子伝道師が准允を受けました。

<採決された主なる議案>
・「災害対応支援委員会」設置 多発する自然災害に対応するべく常設委員会を発足させる
・ナルドの壺献金運動の推進 
今年度目標額1200万円 
2017年度互助内定:7教会・伝道所 612万円
・日本基督教団伝道所廃止に関する件 以下3伝道所を廃止する。高谷林伝道所(栃木)、江曽島伝道所(栃木)、久喜伝道所(埼玉)
・「熊本大分地震」被災支援に関する件
 教団募金1億8千万円の内2000万円を関東教区で献げる。
・「共謀罪創設に反対する関東教区声明」を発表
 議場からの緊急提案があり審議の結果可決された。「声明」文が教会掲示板に掲示してあります。また、教区hpで見ることが出来ます。(松本)

熊本大分地震被災支援
 2017年度教区総会において「熊本大分地震」被災支援に関する件が可決されました。
 既に、日本基督教団の熊本・大分地震被災教会会堂等再建支援募金(目標額 1億8千万円)は始まっています。この募金の目標額のうち、2千万円は4年間で関東教区が献げようという議案です。2千万円は具体的には教区負担金の2分の1に該当します。従って、目安として教区内全ての教会・伝道所が負担金の2分の1を4年間献げて達成出来る額となります。

<水海道教会の献金額>

7月教会役員会で水海道教会の献金額について協議しました。教区の方針に従って計算した結果、4年間で献金目標額を50万円と設定しました。但し、2016年度にクリスマス献金と箱献金で既に約16万円を献げているので残りの34万円を2017~ 2019年度の3年間にクリスマス献金と箱献金で献げるという結論に至りました。
 
私たちは6月17日に「復興感謝会」を開きました。イエスによって結ばれた友の温かい献金が牧師館を建て、会堂を修復し、育ちサポートセンターを元に戻して下さったのです。今度は私たちが手を差し伸べ献げる番です。ご理解をお願いいたします。


△ページトップへ

タグホイヤースーパーコピー モンクレール ダウン コピー
カナダグース スーパーコピー ベルルッティ財布 コピー
シュプリーム スーパーコピー OFF-White スニーカー コピー
ヴェトモン コピー ハリーウィンストンスーパーコピー