http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

青年会 アサヒビール工場見学 H.A

5月の28日に青年会企画として守谷市にあるアサヒビール工場の見学ツアーに参加させてもらいました。以前も同じ企画で工場見学をしましたが、惜しくも見学後のビールをいただくことができませんでしたが、今回は美味しいビールをいただけるということで胸躍らせながらの参加となりました。

平成3年にオープンしたアサヒビール茨城工場。東京ドーム9個分に相当する広さがあり、ビールなどのアルコール類はもちろんの事、清涼飲料水も製造、出荷しています。ビールができるまでの全工程を実際の現場を見ながら、スタッフが丁寧に説明してくれました。

ビールの主な原料となる麦、ホップ、水が様々な工程を経て数週間かけて私たちの手に届きます。注目すべきところは官能検査といって、毎日できあがったビールを専門の担当者が実際に試飲してするという、まさにビールを好む人には夢のような…!検査があります。とはいっても自信をもって、「満足頂けるビールを届ける」という使命感をもって働いているのです。

まさに私のような安易な考えでは、美味しいビールを作ることができないのです!私は心底のビールの消費者なんだと…そして、これほど多くの人々が手を加えたビールは一口ずつ大切に飲まないといけないのだと、改めて感じました。

昨今、若者のビール離れで全国的にビールを飲む人が減っていると言われています。とは言ってもお酒が苦手な人も世の中にはたくさんいます。

一方では、未成年の飲酒、飲酒運転からの痛ましい事故などビールだけではありませんが、お酒による原因で起きる事件が後を絶ちません。情熱を持ってビール作りに励む人からしてみれば、残念な出来事ですよね。

話しはそれてしまいましたが、どんなものでも裏には多くの過程があり、そこに携わる多くの人々の思いが込められているんですね。何はともあれ、見学後の関東平野ビューを眺めながら飲むビールは最高です!是非、ご賞味あれ!


△ペジトップへ