http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

父母の思い出の家       加藤輝勢子牧師


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピースーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

ファイル 863-1.jpg5月、6月はいつもと違う忙しさを味わいました。それは、職場でのことですが、向こう5年の運営を提案することでした。日常の業務が忙しく、それに加えた形だったので、最初は少し不満を持っていましたが、職員たちと準備する中で、今までの振り返りとこれからのことを考える機会になりました。何よりも理念に立ち返り、基本に立ち返ることができました。
 
6月下旬に急きょ、北海道の実家の処分に行かなければならなくなりました。母をショートステイに預け、姉と共に仕事を終えて移動を含めて3泊4日の旅でした。上記のこともあり、大変時間がない中ではありましたが、いつもとは違う時間を過ごし、リフレッシュできました。

白老にある家は父母が老後を考えての住まいだったのですが、住まなくなってもう3,4年が経ちました。私はその家で幼少期を過ごしていないので、「はしらの傷はおととしの♪」という思い出はありませんが、父母の思い出がいっぱいありました。

幸い家をそのまま利用してくださる方がいましたので、少し?掃除をして、手続きをして終わりました。もう家に帰るために北海道に行くことはなくなるのだなと思うと、一抹の寂しさを覚えます。

6月の第4日曜日、雲柱社と東駒形教会と記念館の合同研修会を行いました。今年はそれぞれの現場での実践報告で、約150名ほどの参加で実りある一日でした。それから数日が経ち、一通の手紙が届きました。

「合同研修会の折、輝勢子先生のことを拝見しましたが…」という手紙でした。差出人は新庄教会時代の教会学校の子どもでした。今、墨田区の児童館で働いているというのです。懐かしく思うと同時になぜ研修会の時に声を掛けてくれなかったかなと悔やまれますが、いつかまた会いましょうと手紙を書きました。

最近、満員電車の中で言い争いをしているところをよく見かけます。ぎゅうぎゅうの満員なのに、押しただの、割り込んできただのとイライラが顕著に表れています。一日の始まりを余裕をもってむかえ、仕事にのぞみたいと思います。


△ペジトップへ