http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

副牧師の日誌             加藤輝勢子

ファイル 792-1.jpg気が付けば、2016年度も半期が過ぎました。毎日、日にちと時間を意識して生活しているのに振り返ると時の速さに驚かされます。何とか健康を支えられて、日々生かされていることに感謝しています。こんな歩みの中でもう少し(努力なしで)痩せてもとか思うのは…。
 
職場で「プラリバックス」(コーヒーアワー)を月1回不定期に1時間半から2時間ほど開催しています。目的は学童クラブのお迎え時に、保護者の方がコーヒーを飲んでちょっと一息ついてからお家に帰ってもらいたいという願いからです。お家に帰ると、夕食の支度からはじまり、宿題チェック、お風呂に入れて等々、息が付けないぐらい目まぐるしい時が始まると思うので、その前に一息と思ったのが始まりです。

1回に10人から20人くらいの参加になります。少しの時間ですが、こちらでの様子を伝えたり、お家での様子が伺えたり、世間話をしたり、保護者同士が話したりとわたしにとっては大切な時間です。「子どもにこんなことを聞かれたけど、どう応えるといいですか?」なんて質問を受け、お母さんと一緒に悩んだり、母の代わりに初めてお迎えに来たおばあちゃんがラッキーと言って参加してくれて、若いママたちに趣味の話をしてくれたり、

アメリカから帰ってきた乳幼児の保護者は「日本は子どもの施設が無料で使えることがすごい」と言っていて、アメリカでは子どもを一人で置いておくのは法律で罰せられ、子どもの遊べるところはすべて有料であるし、学校の送り迎えも大人が同行、保護者が行けない場合はシッターさんに頼まなければいけないと言われていました。

でも幼稚園入園事情になると、日本は普通(有名じゃないという意味だそうです)の私立でも朝3時には並ばなければいけないし、下の子どもは連れていけない、母親はみんな紺色を着て行くと言って、悩んでいました。

その脇で子どもがお菓子を食べていて、床に落とし、さっと拾って食べました。するとお母さんは「3秒ルール、大丈夫」と言っていました。そしてもう一言「日本はこんなにきれいなのにどうしてみんな神経質なのかしら」とたくましさを感じました。

色々な話を聴ける楽しい一時です。ちなみにコーヒーは無料です。


△ペジトップへ

ヴェトモン コピ ハリウィンストンスパコピ