http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

それぞれの野尻 参加者の感想

野尻の思い出
M.S
ファイル 572-1.jpg私は今年、四年ぶりに野尻キャンプ場へ行ってきました。私が最後に見た野尻と変わっていなくて安心し、また、なつかしいなと思いました。
今回は、二泊三日という短いキャンプでしたが、とても内容は濃く、充実していました。
私の大好きな水プロもできました。カヤックやビッグカヌーも、とても楽しかったです。

遊ぶことだけではなく、野尻キャンプの歴史なども教えてもらいました。中学生の私がどれだけ話を理解できているか分かりませんが、普段聴けないお話を聴けたので、いい経験になりました。
行きの車から、帰ってくるまで全てが楽しいキャンプでした。
そして、私はこのキャンプで成長できたと思います。また行きたいなぁ。


今年の野尻に行って気付けたこと K.K

ファイル 572-5.jpg今年のキャンプは、いつになくはしゃいでしまったキャンプだったように感じました。ほぼ大人だけのキャンプであり、いつもは子どもたちと行く野尻を短い期間でしたが本当に贅沢に堪能できたと思います。
そんなキャンプでしたが、なんだかんだキャンプ中のみんなの話題は決まって今までの野尻キャンプのことだったように思います。

普段の生活では、そこまで思い出さなくてもやっぱり野尻という場所に行くと自然とキャンプの思い出が込み上げてくるように感じました。そうなると「あぁ、やっぱり野尻っていいな。」と思ってしまいます。そして、「子どもたちと来たかったな。ここにある色んなものを分かち合いたかったな。」と思ってしまいました。

大人だけだったからこそ、いつもはできないキャンプをとても楽しみました。しかし、それと同時にそんなキャンプの中だったからこそ、野尻の魅力に改めて触れることができ、やっぱり子どもたちと野尻に行きたい気持ちが自分の中に強くあることを実感することができました。


“特別な”野尻キャンプ E.A

ファイル 572-3.jpg正直に言います! 野尻キャンプ・・・好きではなかったな。いつの頃からか『楽しい』『おもしろい』と言えるようになっていたのです。子どもたちやリーダーとあの環境にポンと入り込み、生活をする・・・野尻ならではの楽しいこと・ときに大変なことを一緒に経験していくおもしろさを感じられるようになったからかもしれません。
 
今年は短い期間・プログラムの進み方・特別講演などいつもと違ったものになりました。大きく違ったことは子どもたちがいない事です。(中学生の恵ちゃんは、時に私たち大人より大人でした(笑))しかしいつもと変わらない(いい意味で)顔ぶれでワイワイ進んで行きました。「今年こそ魚を!」と意気込んでは仕掛けを作り、ボートに乗っては水を掛け合い、うきわが登場すると駐在リーダーに苦笑いされるほどに、はしゃぎました。

楽しかった! しかし、そんな中で必ず出てくるのは「あの時○○ちゃんはこうだったね」「○○くんも同じことしてたよ」と子どもたちとの出来事ばかりでした。そのたびに“やっぱり子どもがいてのキャンプ”と改めて思いました。子どもたちと共に経験をし、一緒に乗り越えていく中に大きな喜びと楽しみがある・・・大人になってからは、そうそう出来ることではありません。

今まで当たり前のように経験させていただいていた事に感謝をしつつ、またそんな経験がここ(野尻)でしたい! と思ったキャンプでした。


『野尻キャンプ』って何だろう Y.N

ファイル 572-4.jpgなんだかんだ言って、毎年参加させていただいている野尻キャンプ。今年は例年と形を変えて行なう、と聞いたときに参加するか、否かを悩んだ。
 
悩んだ末に参加することを決意する。毎年、キャンプ場には遊覧船に乗って行く。船内で「帰ってきたな」と感慨にふけるのだが、今年は…。いつ「帰ってきた」と感じるのだろう、なんだか違うぞ、と感じた瞬間でもあった。

今年のキャンプも、もちろん楽しかった。気心の知れてる仲間と休日を楽しみに行ったような感じ。でも、『野尻』の楽しさって、こういうことじゃないような気がする。子どもがいて、リーダーがいて、みんなでわいわいする。同じ空間で、同じものを見て、同じ経験をしていく。その中には楽しいこと、ちょっぴりいやなこともある。でも一緒に乗り越え、最後には笑って過ごせる。大きくなれる(ようなき気がする)。なんて素晴らしいのだろう。

もちろん、場所を変えてもそれはできるだろう。でも、『野尻』のあの場所で、出会える経験は大きいと思う。環境、見守ってくれる駐在さん、非日常の空間が、私たちの心を優しくしてくれる。素直にしてくれる。だから人として大きくなれる。『野尻キャンプ』ってそんな気がする。


△ページトップへ

タグホイヤースーパーコピー モンクレール ダウン コピー
カナダグース スーパーコピー ベルルッティ財布 コピー
シュプリーム スーパーコピー OFF-White スニーカー コピー
ヴェトモン コピー ハリーウィンストンスーパーコピー