http://mitsukaidou.com
日本キリスト教団 水海道教会 サイトマップページへ プライバシーポリシーページへ
トップ 教会の紹介 牧師の挨拶 教会学校 キャンプ リ ン ク メール
教会からのお知らせ
最近のトピックス
教会学校ニュース
グループのニュース
牧師の部屋
副牧師の日誌
教会員のエッセイ
キャンプニュース
地区教区ニュース
今週のお花

記事一覧

孫が生まれました           加藤輝勢子

ファイル 483-1.jpg11月25日、私はおばあちゃんと呼ばれる人になりました。娘が女児を産んだからです。27、28日と二日間のお休みが取れたので急きょ一人で函館に行きました。そして初めて孫という存在に会いました。2680gの小さい命に会うことが出来ました。おっぱいを飲んでは寝て、起きてはおっぱいを飲む、小さな体で精一杯生きている姿にがんばれと応援したい気持ちでした。
 
2時から8時までの面会時間があっという間に経ちました。飛行機の関係で次の日は短い時間の対面でしたが、風邪などひかないようにと願い、病院を後にしました。
 
自分がおばあちゃんになったという実感はあまりないのですが、孫を抱っこしながらあやしている時に、そういえば私が子どもを産んだ時に、母がこんな感じであやしていたなと思い出しました。私の母も孫を抱っこしていた時にこんな感じだったのかなと考えてしまいました。
 
函館から帰ってきて、変わったことと言えば、職場で子どもたちがからかい半分で、私のことを「おばあちゃん」なんていう時があるのですが、ちょっと前までは「おばあちゃんではなく、加藤さんです。」なんて言っていたのですが、最近は「そうおばあちゃんなんだよね」と応えると、子どもたちはそれ以上、言ってこないようになりました。

また児童館に遊びに来る乳幼児のお友だちを見るのが楽しみになりました。そして今まで以上に声かけをしている自分がいることに気が付きました。
 
まだまだ初心者マークで新米のおばあちゃんですし、全然頼りにならないおばあちゃんです。子どもを産んで徐々に親にならせていただいたように、孫が生まれて、徐々におばあちゃんにならせていただこうと思っています。
 
水海道教会は今、ベビーラッシュです。教会に幼子が集まり、幼稚園のお友だちから小学生、中高生、青年たち、婦人や壮年、年を重ねた方、いろいろな人との出会いが出来れば本当に豊かな人間関係が育てられると思います。
 
クリスマスを迎える12月、寒さに負けず、教会でも豊かな交わりを繰り広げたいです。


△ペジトップへ